輸入カーテンが主役の窓コーディネート » 東京の一流輸入カーテン専門店特集 » ルドファン

ルドファン

自由が丘や目黒、世田谷を中心とした地元密着で20年の実績をもち、お客様目線のサービスを徹底するルドファン。特徴や施工事例、店舗情報をまとめています。

カーテンギャラリー/施工例

  • 引用元:ルドファン公式HP<br>https://www.le-dauphin.net/models/archives/2890
  • 引用元:ルドファン公式HP<br>https://www.le-dauphin.net/models/archives/1904
  • 引用元:ルドファン公式HP<br>https://www.le-dauphin.net/models/archives/87

キッチンの窓にプレーンシェードと綿入りのストレートバランスを仕立て、そのうしろに無地のデザインを入れることで両サイドにアクセントをつけました。 キッチンのタイルや色のついたモールディングの中に2つのシェードがよいアクセントになっています。イギリスのお家のような雰囲気を完成させることに成功しています。

バランスに合わせて、小窓のシェードの裾にもデザインカットを。こうすることで、大きさの違う窓でも統一感が生まれます。ドレープカーテンはスペイン製のダマスク模様で、統一感がありながら、変化のある部屋作りが楽しめます。

東京の輸入カーテン専門店ついて
もっと詳しく見たい

ルドファンの特徴

直輸入だからこそできることを提供

ルドファンは自分で海外に出向き、価値あるものを探し出して直輸入しています。ただ有名だから、トレンドだから、という理由ではなく、作り手の思いを大切にし、代表が本物だと感じるアイテムのみを扱っています。
あえてオーダーでカーテンを選ぶお客様のために、イメージ通りのものを提供できるよう、現場を大切にし、必ずフィッティングを行っています。それは完璧な状態で製品を提供したいから。そのために、相談から採寸、設置に関わるすべてをひとりのスタッフが責任をもって行っています。

地元密着で営業し続けて20年の実績

ルドファンは、世田谷や目黒、自由が丘エリア周辺に密着営業を行って20年の実績をもっています。施工実績も多く、だからこそお客様のニーズを読み取って、より満足できるアイテムを提案し、最後まで納得いくサービスを提供できるのです。
ルドファンでお客様に対応するのは「窓装飾プランナー」「インテリアコーディネーター」の資格をもったスタッフのみ。資格と実績のあるスタッフから最初から最後までサポートしてくれます。

窓周辺だけでなく、住宅を総合してサポート

ルドファンが目指すのは、「住宅のコンシェルジュ」。窓まわりのアイテムだけでなく、インテリアなど、住宅の空間を総合的にコーディネートすることを目指しています。そのため、住宅のことであれば、なんでも相談可能です。
そうしたお客様目線のサービスを考えるからこそ、直輸入によって豊富な品揃えとリーズナブルな価格での提供を徹底し、施工には豊富な実績のある職人を送り出しているのです。

取扱いブランド

  • VILLA NOVA
  • Sanderson(サンダーソン)
  • ウェッジウッド
  • CLARKE&CLARKE(クラーク&クラーク)
  • ERRE ERRE(エレエレ)
  • William yeoward(ウィリアムヨワード)
  • William morris(ウィリアムモリス)
  • THIBAUT(ティボー)
  • ETAMINE(エタミン)
  • JANE CHURCHILL(ジェーン・チャーチル)
  • ZIMMER + ROHDE(チマー&ロード)

店舗情報

                                               
住所 東京都目黒区自由が丘2-2-19
アクセス 東急東横線・東急大井町線「自由が丘駅」南口から徒歩10分
営業時間 10:00~19:00(月~金)/11:00~19:00(土日)
定休日 水曜