輸入カーテンが主役の窓コーディネート » 東京の一流輸入カーテン専門店特集 » ファブリカ

ファブリカ

移動ショールームを採用し、自宅でサンプルの確認ができるように工夫しているファブリカ。特徴や施工事例、店舗情報をまとめています。

カーテンギャラリー/施工例

  • 引用元:ファブリカ公式HP<br>http://www.fabrica.co.jp/curtain_gallery/練馬区・s邸/
  • 引用元:ファブリカ公式HP<br>http://www.fabrica.co.jp/curtain_gallery/新宿区・h邸/
  • 引用元:ファブリカ公式HP<br>http://www.fabrica.co.jp/curtain_gallery/works_009/
  • 引用元:ファブリカ公式HP<br>http://www.fabrica.co.jp/curtain_gallery/works_007/

部屋のバランスや要望に合わせて、ドレープとロールスクリーン、ドレープとレースなどと、組み合わせを変えられます。ナチュラルで上品な雰囲気に、華やかさを与えることも可能になります。

ヒダバランスとプレーンシェードを駆使し、シンプルなイメージのアイテムも取り揃えています。そこに、輸入カーテンの独創的なデザインをアクセントとしてプラスすることで、上品なコーディネートが作られています。

東京の輸入カーテン専門店ついて
もっと詳しく見たい

ファブリカの特徴

イメージしやすい大きな生地サンプル

腰窓サイズである130センチもの大きな生地サンプルを用意しています。大きいサンプルを用意しているのは、イメージがしやすいことと、生地のドレープ性や光沢感、緻密さ、厚さなどがよりわかりやすいため。さらに、小さいとわからない、実際に窓に設置したときの遮光性や透過性なども実際に目で確認することができます。色合いも、小さい生地と大きい生地では感じ方が違うこともあり、大きいサンプルだからこそ、間違いのないアイテムを選ぶことができます。

移動ショールームだからこその便利さ

ファブリカでは、車に1,300点もの大きなサンプルを積んでお客様の元へ移動しています。自宅でサンプルを見ることができるので、時間がなくても確認することができ、外出しづらいご年配の方や小さい子どもさんのいる家庭でも可能です。
また、実際に自宅で窓にかけてサンプルを見ることで、家具や壁の色などとの色合いを確認することもでき、コーディネートしやすいメリットもあります。さらに、自宅の電気の色の元ではどのように色が映えるのかも確認できます。

細かいところまで気を遣った品質とサービス

ファブリカで扱うカーテンは、本縫いに比べて生地表面に縫い糸のでないスクイ縫いで縫製しているため、ラインがきれいで全体が美しく見えます。また、形態安定加工を施しているため(全てではない)、型崩れの心配もなく、きれいなヒダを維持できます。
また、ファブリカでは採寸や施工だけでなく、不要になったカーテンの処分やレール・ブラインドの引き取りも行ってくれます。土日祝日も出張対応してくれ、見積もりもその場で出してくれるので、無駄な時間を必要とせず、迅速な取引が可能となります。

取扱いブランド

  • filo(フィーロ)
  • Sumiko Honda(スミコホンダ)
  • ウィリアムモリス
  • Sanderson(サンダーソン)
  • C&C
  • JANE CHURCHILL(ジェーンチャーチル)
  • DESIGNERS GUILD(デザイナーズギルド)
  • LAURA ASHLEY(ローラアシュレイ)
  • marimekko(マリメッコ)
  • クリエーションバウマン
  • ROMO(ロモ)
  • HARLEQUIN(ハーレクイン)
  • JIM THOMPSON(ジムトンプソン)
  • CASAMANCE(カサマンス)

店舗情報

                                               
住所 東京都葛飾区西亀有1-8-20
アクセス 常磐線「亀有駅」から徒歩20分
営業時間 9:30~18:00
定休日 年中無休