輸入カーテンが主役の窓コーディネート » オトナ女子のための、高級輸入カーテンブランド » villanova(ビラノバ)

villanova(ビラノバ)

villanova(ビラノバ)について、どんな特徴のあるブランドなのか、発祥国はどこか、どんなテイストに合うデザインが多いのかなどを紹介します。

デザイン例

  • 引用元:villanova公式<br>http://www.villanovajapan.jp/collection/index.html
  • 引用元:villanova公式<br>http://www.villanovajapan.jp/collection/spring2016/index.html
  • 引用元:villanova公式<br>http://www.villanovajapan.jp/collection/index.html
  • 引用元:villanova公式HP<br>http://www.villanovajapan.jp/collection/autumn2016/index.html
  • 引用元:villanova公式<br>http://www.villanovajapan.jp/collection/index.html

北欧の風景をテーマにしたコレクションが増えてきていて、それらには森林や民族柄がデザインされ、ナチュラルなテイストに仕上がっています。色合いも自然色が厳選されているため、とても温かい雰囲気を創り上げてくれます。

ポリエステルとリネンのレースで、光沢感のでやすいポリエステルを使いながらも、うまくリネンを組み合わせることで上品に仕上がったアイテムが多いです。落ち着いたカラーからシャーベットカラーまで豊富のラインナップを用意することによって、どんなインテリアにも合わせることができます。

定番に使用しているサテン生地は高級感に溢れており、独特の触り心地が特徴的なアイテム。色展開多いので、自分好みの色合いを見つけることができます。

villanova(ビラノバ)の特徴

イギリスで最大と言われる生地メーカー「ROMO」が、1990年代に立ち上げたvillanova(ビラノバ)。“Young & Vibrant”がテーマで、素晴らしいデザインのインテリアファブリックをできる限り安い価格で消費者に提供したいと考えて作られたラインだそうです。
Homes & Gardensなどの、海外インテリア雑誌にもたくさん取り上げられているくらい、多くの人の関心を集めており、イギリスだけでなくヨーロッパやアメリカのデザイナーから高い評価を得ています。ナチュラルなテイストのデザインが多く、奇抜でないこともあり、どんな部屋でもコーディネートを楽しめる特徴があります。

発祥国

イギリス

合うテイスト

テクスチャーや素材にこだわっており、基本的にデザインは無地やナチュラルなものが多いため、ナチュラルテイストや北欧スタイルの部屋にマッチします。ただ、カラーの展開も非常に多く、落ち着いた

カラーを土台としながらも、遊び心のあるカラーリングも用意されているため、どんな雰囲気の部屋にも合わせることができます。

取扱い店舗