輸入カーテンが主役の窓コーディネート » オトナ女子のための、高級輸入カーテンブランド » designers guild(デザイナーズ・ギルド)

designers guild(デザイナーズ・ギルド)

designers guild(デザイナーズ・ギルド)について、どんな特徴のあるブランドなのか、発祥国はどこか、どんなテイストに合うデザインが多いのかなどを紹介します。

デザイン例

  • 引用元:designers guild公式HP<br>https://www.designersguild.com/uk/fabric/royal-collection/elizabeth-fabrics/c452
  • 引用元:designers guild公式HP<br>https://www.designersguild.com/uk/fabric/royal-collection/elizabeth-fabrics/c452
  • 引用元:designers guild公式HP<br>https://www.designersguild.com/uk/fabric/royal-collection/elizabeth-fabrics/c452
  • 引用元:designers guild公式HP<br>https://www.designersguild.com/uk/fabric/royal-collection/elizabeth-fabrics/c452

エレガント・クラシックなデザインが豊富に取り揃えており、筆で描いたように感じる鳥と蝶のデザインは、戯曲「蝶々夫人」をテーマに描かれました。その美しい色合いも魅力のひとつです。

透過性のある生地に適度にシワ加工が施されたアイテムも。無地でクラシックな雰囲気をもつカーテンは、モダンや和スタイルなどさまざまな雰囲気の部屋に合わせることができます。

ゆったりしたシワ加工とグラデーションの美しい色合いが特徴的なレースには、透明感があり光に当たるとより美しいカラーが部屋を明るく彩ってくれます。

designers guild(デザイナーズ・ギルド)の特徴

デザイナーズ・ギルドは、1970年にトリシア・ギルドがロンドンで設立したブランドです。「質の高いデザイン、商品、サービスを通じて創造性と革新性をお客様に提供すること」を理念とし、幅広いアイテムを生み出して世界中から高い評価を得ています。
デザインはイタリアの建築や古典、東欧のアートなどからインスピレーションを受けて生み出すそうで、デザイン性の高さが認められ、現在40カ国以上でアイテムが販売されています。

デザイナーズギルドの歴史

「デザイナーズギルド」は、1970年にホームライフスタイルブランドとして、ロンドンで設立されました。
幅広いジャンルの商品を提供してきたことから世界的な評価を得て、特にバス用品やラグ、キャンドルなどのコレクションが広く知られています。

設立当時に展開されていたブランドは低迷期といわれていて、その流れを崩すためにロックなテイストが台頭されていました。

しかしデザイナーズギルドは、1989年にはイギリスの「Style Institute」で金賞を受賞し、さらに1993年にはイギリスウインチェスター・スクール・オブ・アートで名誉芸術修士号を取得しています。

その後デザイナーズギルドは世界に向けて商品展開を行い、フランスやアメリカを始めとする国際的なデザインコンテストでベストファブリック賞を受賞するなど、実に多大な功績を収めました。 その華やかな歴史もうなずけるような個性的なデザインは今も多くの人の心を惹き付け、世界中の人に愛されています。

デザイナーズギルドのブランド紹介

ジョン・ディリアン

ジョン・ディリアンは、1989年にニューヨークで設立されたブランドです。
デザイン力の高い少人数のスタッフが生産を手がけていて、自然物をモチーフとしたさまざまな商品を展開しています。 大ぶりなデザインが個性的で、インテリアを華やかに魅せてくれるデザインが特徴です。

クリスチャン・ラクロワ

クリスチャン・ラクロワは、1987年にクチュールハウスが創業しました。 創業以来カラフルでバロック的なデザインを展開しており、個性的な色彩が魅力のブランドです。
まるで本物の自然物がそこにあるかのようなデザインはとても印象的で、誰にも真似できない空間づくりをしたい人におすすめしたいデザインです。

ラルフローレン

ラルフローレンは広く知られるブランドですが、デザイナーズギルドがヨーロッパと中東で独占販売を行っています。
家庭向けのコレクションを中心に幅広い商品を提供しており、壁紙は細かなデザインが多いのが特徴です。

ロイヤル・コレクション

ロイヤル・コレクションのファブリックや壁紙は、英国王室の邸宅から強くインスピレーションを受け、独特なデザインを展開しています。
デザインから商品の品質まで最高品質にこだわり、それぞれの商品が専門性の高い技術で生産されています。

ウィリアム・ヨワール

ウィリアム・ヨワールは、ファブリックと壁がみにおいてデザイナーズギルドが独占販売を行っています。
個性的なデザインが特徴のブランドで、優雅さと居心地のよさが共存した不思議な雰囲気を醸し出しています。 その色使いも個性的です。

デザイナートリシア・ギルドについて

トリシア・ギルドは、世界中を旅しながらそこで出会った風景や建築、アートなどからインスピレーションを受け、デザインに起こしてきました。
そのためデザイン性が実に幅広く、ギリシャやイタリアの建築物をイメージしたものや、インドの香辛料をイメージした鮮やかな色彩など、ひとつの枠にとらわれないデザインを展開しています。

デザイン起こし方も特徴的で、近年パソコンでデザインをするデザイナーが多い中、トリシア・ギルドは筆と絵の具を用い、手書きで作業をしているそうです。 2012年以降はデジタルを用いたデザインにも挑戦していて、手書きとデジタルを共存させたデザインは、世界中で高い評価を得ました。

トリシア・ギルド英国王室の調度品や建築にも大きな影響を受けていて、その美しいアートをもとにさまざまなデザインを起こしています。
そのデザインがエリザベス女王から高い評価を受け、「ロイヤル・コレクション」として世界で販売することを許したのです。 ロイヤル・コレクションの商品は、英国王室でも実際に使用されています。

合うテイスト

デザイナーズ・ギルドのデザインは、筆で描いたようなアート感溢れる、和を感じさせるものも多く、和スタイルに特におすすめです。ただ、よく見ると筆で描いたように感じるものであり、和をテーマにしたデザインというわけではないため、モダンやクラシックスタイルにも合います。また、無地のカーテンは色合いが非常に美しいアイテムが多いため、ナチュラルやアメリカンスタイル、南欧テイストなどの部屋にもアクセントとして用いやすくなっています。

取扱い店舗

  • サンクリドー

東京の輸入カーテン専門店ついて
詳しく見たい